今日のことば

12月6日

四の五の言う
四(し)の五(ご)の言(い)う 《慣》


相手のやり方に不満があって、あれこれとうるさいことを言う。

「四の五の言わずについて来ればいいんだ」
駄駄をこねる
駄駄(だだ)をこねる 《慣》


[注記] 「駄駄」は足をばたばたさせること

幼児が親などに甘えてわがままを言い張る。

「駄駄をこねて親を困らせる」





バックナンバー
12月11日
・喉から手が出る
・断金の交わり
12月10日
・耳を塞ぐ
・一人歩き
12月9日
・愛多ければ憎しみ至る
・芸は身を助ける
12月8日
・櫛の歯が欠けたよう
・どすがきく
12月7日
・竹の子生活
・姿を消す
12月6日
・四の五の言う
・駄駄をこねる
12月5日
・筆を曲ぐ
・骨折り損のくたびれ儲け